プロモーションが含まれている場合があります。

広告

フェルシール アービターズマーク【クリア後】評価とレビュー

フェルシール【クリア時点】所要時間や平均レベル

ややネタバレを含みます


フェルシール:アービターズマーク – PS4

みなさんゲーム楽しんでますか?

私はSRPGのフェルシール アービターズマークを

先日クリアしました。

その結果報告をしたいと思います。

初見の評価はこちら

クリアにかかった時間は?

クリア時点でのセーブデータ上

クリア時間は

53時間でした。

ボリュームとしてはそこそこといった印象です。

物足りなさは感じませんでした。

ですが、AIで戦闘放置とかも結構していたので、

数時間はロスがありそうです。

クリア時点の平均レベルは?

クリア時点で、

よく出撃する6人の平均レベルは

約65レベル

でした。

結構高いと思います。

クリア時点の職業マスターについて

よく使う6人に関しては

自らがつける職業の

約7割をマスターしていた。

アビリティが増え

マスターボーナスで能力が上がるので、

積極的にマスターを狙いに行った。

そのおかげか、後半はメインストーリーの

レベル帯を上回ったこともあり、

苦戦はしなかった。

クリアまでの難易度について

難易度はずっと初期設定【ベテラン】という

ものにしていたが1つだけ変更した。

変更した内容はデスペナルティの部分。

ベテランだと戦闘中に一度でも死ぬと、

負傷という状態になる。

出撃はできるのだが、

全能力が一度の死亡で-10%になってしまう。

この状態をなくすのに、

戦闘を一度休ませる必要がある。

これが結構厄介で、

蘇生したとたん、またやられることもある。

そうすると、2度死んだ場合は負傷2となり

2回戦闘を休まないと負傷状態が取れない。

これがかなりめんどくさく。

めちゃくちゃ弱いところで無駄な戦闘をする

こういった作業になるのでデスペナルティの部分のみ

『なし』にした。

クリア後について

クリア後はラスボスを倒す直前まで戻ります。

見逃した宝箱やイベントを

回収することができそうです。

また、自分はまだプレイしてませんが、

強くてニューゲームみたいなことができます。

その時に引き継ぐ内容が選べるのですが、

ここもかなりカスタマイズ性が高く。

引き継ぐものを細かく設定ができるみたいです。

周回プレイや違った楽しみ方をするために、

一つはクリア時点のデータを

取っておくといいかもしれません。

クリアしてみての感想や評価

フェルシール アービターズマークを

プレイしてみた感想は

かなり楽しめた。

これが自分の率直な感想です。

SRPG・タクティカルRPGなど

いわれるジャンルで、

ジャンル的にはそこまで人気ではないと

私は思っています。

個人的には好きなので、

そこの部分はある程度あるとは思いますが、

一番評価できることは

カスタマイズ性が高いところですね。

難易度の部分でも書きましたが、

デスペナルティを下げたり、

敵のレベルを下げたりできるのは

すごく親切な設定だと思います。

サブ要素について

サブ要素はフラグを見つけるのが

難しいと思いますが、結構あります。

イベントが発生したときにヒントがあるので、

それを見ると何となく次の行動がわかります。

私は冒険の途中で宝箱回収を積極に行いました。

それついでにクエスト発生したりすることが

多かったです。

また、クラフトで作るものが重要だったり

装備品も強い物が多いので、

素材集めもやってました。

こういった部分もサブ要素に当たると思うので、

積極的にクラフトをするといいと思います。

ちょっと残念な部分

フィールドの回転について

戦闘中にフィールドを

回転することができないのが

ちょっと不便に感じることがあります。

特に宝箱回収とかをやると見えずらいところに

宝箱を設置していることが多く、

探すのが面倒だったりしました。

遠距離武器について

遠距離武器は基本この手のゲームで

強さを発揮させやすいです。

その中でも銃はかなり凶悪な武器になっています。

それに加えて、遠距離武器の一つの弱点が

遮蔽物なのですが、フェルシールに関しては

遮蔽物の概念がありません。

壁の後ろから狙うことができます。

ここがかなり遠距離武器を

強くさせてると思います。

相手に2丁銃もちのがいたら

真っ先に倒したいですね。

攻略のテクニック

自分なりに考えるのが面白いところなので

簡単にいいます。

私が思うのはまずは

遠距離武器を積極的に使うこと。

その場合は武器依存のスキルと組み合わせることで

凶悪な武器になります。

遠距離武器にデバフのせることもできます。

また、デバフは積極的に狙うことも重要です。

毒・出血・魅了・バーサークなどはかなり厄介です。

他には、相手のバフを消したり、

自軍にバフをかけるのも重要です。

技によっては相手のバフの数だけ攻撃力が上がり

同時に相手のバフを消すことができる技

などもかなり便利です。

終盤近くになると蘇生付きの敵なども

出てくるので重宝します。

あとは相手のカウンター技をよく見ることです。

めんどくさいカウンター技、

リアクションアビリティを

もってることがあります。

魔法回避などは魔法をかならず回避する敵なので

魔法職とぶつけると勝てないです。

スキル回避などもいます。

まとめ

思った以上にフェルシール アービターズマークを

楽しめて満足しています。

ストーリーも悪くないです。

最初はグラフィックに引っかかるところがありましたが、

最後の方はなれていました。

また、紹介したのはPS4版ですが、

switchでもダウンロード限定で遊べるみたいです。

任天堂ストアを確認したらありました。

こういうゲームはちょっと空いた時間に

一人でコツコツやるのがまたいいんですよね。

switchの方が向いてるかもしれません。

それではみなさんもゲーム楽しんでください。


フェルシール:アービターズマーク – PS4

-フェルシール