プロモーションが含まれている場合があります。

広告

【タクティクスオウガリボーン】クレシェンテ入手方法と合成おすすめ武器

タクティクスオウガリボーンが発売され、
運命の輪での情報と、今回のリボーンとの情報が混ざっていると思います。

確かに運命の輪をベースにしているので、
ほぼ変わらないのも確かです。

ですが、今回クレシェンテの入手方法は変わっています。

まだ、すべてがわかったわけではありませんが、
わかった範囲と予想を今回この記事で紹介したいと思います。

結論から言うと、
運命の輪では取り返しのつかない要素だったが、
そうではなくなったと思います。

私は完全に以前のままだと思ってました。

タクティクスオウガリボーンでのクレシェンテ入手方法について

クレシェンテを入手するには
死者の宮殿が一番楽なのではないかと思います。

ここでは死者の宮殿での取り方について話したいと思います。

クリア後はまだわかりませんが、
ユニットレベルが40になっても、入手することができます。
(クリア後でも入手できると思います)

【確認済】クリア後も入手できます

クリア後に確認しましたが、
レベルキャップで自軍40レベルに調整され、
敵のレベル32で同様の内容で入手することができます。

運命の輪の情報のままだと、
24レベル程度の敵しか落とさない。

入手できないと思ってる方もいるのかなと思います。
実際自分がそうでした。

リボーンから初めてプレイし、
いまいちやり方がわからない人のために
簡単なやり方を下記でお話しします。

クレシェンテの効率的な入手方法とやり方

ここでは運命の輪をプレイしたことがある方なら
当たり前にやっているチャリオットを使用した。

アイテム選別方法についてお話ししたいと思います。

死者の宮殿B2のアーチャーを狙う

一番低層かつ、狙いやすい、
このスケルトン(アーチャー)を基本狙います。

敵のレベルは自軍のレベルが32レベル以上なら
画面上と同レベルの32レベルで出てきます。

おそらく、死者の宮殿低層は32レベルが敵の最大レベルのようです。

クレシェンテをドロップする、
敵の最低レベルは未確認ですが、
それ以下のレベルの場合もクレシェンテはドロップするようです。

ですが、少し先まで進むならば、
ユニットレベルをそれ以上に上げたほうが楽に戦闘ができます。

イクソシズム(除霊)魔法を使用できるユニット
忘れずに一人は入れましょう。

もし戦闘準備画面の偵察で、
目標のスケルトンが居なければ一度撤退し、
お目当てのスケルトンが出るまでやります。

画像では見ずらいとは思いますが、
上の画像のアーチャー敵ユニット(人間ゾンビ化)からもドロップします。(確認済み)

戦闘中にチャリオットを使用する前の準備

最初にイクソシズムを使う術者は
自分の移動できるマスと射程を確認しましょう。

使用するユニットや装備で変わります。

移動を含め、目標の敵と魔法の射程におさめられる範囲が
なるべく多くなるのが理想です。

また、ドロップ品を拾う役として、
あらかじめ1人を敵に近づけておくと良いです。

理想としては
イクソシズムを使用するユニットの後に、
ドロップ品をすぐ拾える役が来るのが楽になります。

完璧でなくてもある程度で大丈夫です。

ここまでできたら、
クレシェンテを持っている敵をとりあえず倒します。

相手はゾンビなので仮死状態になれば準備完了です。

基本的なチャリオットの使い方

前準備ができたら、
仮死状態の目標にイクソシズムで除霊します。

除霊するとドロップ品が
カードかアイテムポーチになるので、
アイテムポーチになった時に拾います。

中身が目的のもの(クレシェンテ)だったら成功です。

もし、カードかアイテムポーチの中身が違うときは
イクソシズムを使用するユニットまでチャリオットを使用して戻りましょう。

先ほどイクソシズムを使用した時の
術者のマスの位置を変えて再び除霊します。

するとドロップが変わると思います。
これを繰り返します。

結果を変えたいときは

盤面のどのマスで行動したかによって変わります

これは何をする時も同じです。

状態異常が成功するかしないか、
攻撃をパリィされるかも、
盤面のどのマスで行動したかで決まります。

チャリオットのポイント

敵を倒しドロップ品を回収する。
     ↓
目的のものでなければチャリオットで敵を倒す前に戻る。
     ↓
倒したユニットの位置を変える
     ↓
再び、倒してドロップ品を確認する。
(以下繰り返し)

なので、すべてのマス位置で結果がダメだった場合も
さらに前の自軍ユニットの行動を変えればよいのです。

クレシェンテを使ったおすすめ合成武器

クレシェンテを使ったおすすめ武器を1つだけ紹介します。

合成にはレシピが必要ですが、
レシピは禁呪のイベントを進めると入手できます。

クピドの弓+魅了付加

武器性能としてはまぁまぁだとは思いますが、
これは追加効果で『魅了』がついています。

イーグルアイのスキルと合わせれば、
確定で相手を魅了状態にできます。

とても便利なので早めの入手をおすすめします。

弓の合成をすすめると、クピドの弓も必要素材になります。

何本か作っておいて損はないと思いますよ。

まとめと今回のクレシェンテの件について

運命の輪では取り返しのつかない要素としてあげられてました。

クレシェンテの入手方法ですが、
まさか変更されてると知りませんでした。

今回、まだ検証してませんが、
クリア後にユニットレベルを50まで上げたとしても、
おそらく死者の宮殿の低層は32レベルの敵ユニットが出てくると思います。

【確認済】クリア後も入手できます

クリア後に確認しましたが、
レベルキャップで自軍40レベルに調整され、
敵レベル32で同様の内容で入手することができます。

ちょっと調べたところ50レベルにしても、
レベルキャップという新しい要素で40レベルになるとかなんとか。

まだ、クリア後はわかりませんが、
クレシェンテの入手はクリア後でもできそうな気がします。

また、クリア後に検証したら更新したいと思います。


タクティクスオウガ リボーン -Switch
発売日2022年11月11日(Steam版のみ11月12日)
ジャンルタクティカルRPG
CEROB(12歳以上)
対応機種PS5,PS4,switch,Steam
プレイ人数1人
© 1995, 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-タクティクスオウガリボーン